2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

リフォームメニュー・事例耐震

耐震対策はお済みですか?確かな技術で安心できる暮らしを。

事例1

耐震性能を調べてもらったら壁(耐力壁)が少ないと解りました。でも開放感のある今の間取りも我が家の自慢。開放感があって地震にも強い方法がないかと相談しました。
地震時に建物を支える耐力壁を、デザイン性を持った見通しが利くものとしました。又、見せたくないキッチン周りは腰壁で隠し、開放感のある空間と、強度アップを両立させました。

適用 耐震リノベーションコース
費用
(消費税除く)
約1,430万円(36坪・施工箇所8か所、内装工事含む ※建物規模・形状により異なります)
費用に含む
内容
  • ● 解体処分
  • ● 木工事
  • ● 内装工事
  • ● 屋根工事
  • ● 左官工事
  • ● 塗装工事
  • ● 設備機器(約180万含む)
  • ● 設備工事
  • ● 仮設工事
  • ● 諸経費
  • 別途費用
  • ● 外構
  • ● 消費税(8%)
  • ● その他ご要望
  • 事例2

    地震は怖いけど、予算をかけずに短時間で耐震補強をしたいと相談しました。
    壁下地から補強する施工方法により、費用と時間を抑えた耐震補強を実現しました。

    適用 耐震リノベーションコース
    費用
    (消費税除く)
    約240万円(36坪・施工箇所8か所、内装工事含む ※建物規模・形状により異なります)
    費用に含む
    内容
  • ● 解体処分
  • ● 木工事
  • ● 内装工事
  • ● 諸経費
  • 別途費用
  • ● 設備機器
  • ● 設備工事
  • ● 屋根、外装等
  • ● 消費税(8%)
  • ● その他ご要望
  • 事例3

    細長い家や変形した家をより地震に強くするには、建物の重心位置の変位を修正する事が重要です。
    そこで耐震パネルと揺れを吸収する制振材を併用する弊社の制振装置『グッドストロングウォール(地震エネルギー吸収装置)』を施工することでより地震に強い安心な家に生まれ変わります。

    適用 耐震リノベーションコース
    費用
    (消費税除く)
    約1,480万円(36坪・施工箇所4か所、内装工事含む ※建物規模・形状により異なります)
    費用に含む
    内容
  • ● 解体処分
  • ● 木工事
  • ● 内装工事
  • ● 屋根工事
  • ● 左官工事
  • ● 塗装工事
  • ● 設備機器(約180万含む)
  • ● 設備工事
  • ● 仮設工事
  • ● 諸経費
  • 別途費用
  • ● 外構
  • ● 消費税(8%)
  • ● その他ご要望
  • ※上記に掲載している写真はイメージです。
    ※費用として掲載している金額は目安となります。お打ち合わせ後、案件ごとのお見積ご提示となります


    リフォームメニュー一覧